メディプラスゲル 使い方



header



メディプラスゲルの使い方

メディプラスゲルの使い方はとても簡単です。

朝:2プッシュ、夜:3プッシュを手のひらで顔全体にのばし、
両手でやさしく包み込むようにおさえる。

たったのこれだけです。

ただ注意しなくてはならないのが、
乳化剤を使っていないため、こするとモロモロが出てきてしまいます。
なのでマッサージをしたりパッティングしたりしないことが大切です。

また、1度にたくさんの量をつけるとベタついたり、
モロモロの原因になることがあるので、
必ず1プッシュずつのばすことです。

少量おさえて塗って、少し乾かしてからまた塗って…
という作業を繰り返していけばうまく浸透します。
焦らず、ゆっくりとした気持ちでお手入れしましょう。

夜はお風呂上がり時間がたってからよりも、
お風呂からあがってスグの方が保湿感が高いようです。

先ほど言ったように、こするとモロモロが出てくるので、
朝のお化粧前に使用するときはお化粧の直前は避けた方がいいです。
下地やファンデーションを塗るときに、
どうしても肌をこするのでモロモロが出てきてしまいます。
なのでお化粧前にはゲルを塗った後、
家事をするなど十分に時間を置いて、
完全にゲルが乾いてからお化粧してくださいね。

そうすれば、もっちりプルプルお肌が長時間持続するはずです。


⇒ メディプラスゲル 出雲玉造温泉水ゲルの美肌効果をチェック!